息子のことや思うことを書きたかったけど生物多様性の話ばかりしてるブログ

シロ🚙ログ

生き物系のイベントや調査のレポ・感想 生物多様性の話題

【感想】第27回オオトラツグミ一斉調査に参加したので素人感想を書く

第27回オオトラツグミ一斉調査の感想

 

第27回オオトラツグミ一斉調査に行ってきました!

集合場所付近でメガネをかけていない事実に驚愕するなどイロイロありましたが、終わった今となってはまた行きたいなあという気持ちですよ!

私自身はぶっちゃけ鳥含む生き物の分野は興味がありつつ全く知らない素人なのですが、それでも面白かったので夜の林道って不思議な魅力であふれていますね。

 

第27回オオトラツグミ一斉調査の概要

  • オオトラツグミの声が聞こえた方向を地図に書き込む
  • 帰りはオーストンオオアカゲラの声またはドラミングも書き込む
  • 2kmを往復して4km歩く
  • 2人か3人で1ペア
  • 8コースくらいある

 

オオトラツグミの一斉調査は大体4時頃集合して、そこから地点へ行き班ごとに2km歩いて声が聞こえたらその都度記入するっていう、簡単なようでちょっとややこしいものです。

コンパスを普段使うことがないとあたふたしちゃうかも!

(説明会が事前にあり、そこで練習したのですがあたふたしました)

 

さて感想を書きます

オオトラツグミの一斉調査、私は4時半某所に集合でした!

20日くらいに「シロさんは4時半集合ね」と電話があったので、当日の今日、集合場所に4時過ぎに到着したのですが、あれ?既に集合している気配💦説明が始まっている~!と焦ったら別班でした。

別班はもっと早い集合時間だったのか・・・。

めっちゃ寒いから真冬の格好してくると良いよというアドバイスのもと、なんとアウトドアジャケットを二枚重ねするというよくわからない格好で行ったのですが、今日とっても暖かくて湿気もすごくて2枚重ね必要なかったです。

さてそんなこんなで4時半を迎え班の顔合わせも終え簡単な説明の後に地点へ向かいました!

 

5時くらいに到着したけど、そりゃ当たり前だけど暗いね

第27回オオトラツグミ一斉調査の感想

 

事前説明会ではヘッドライトがあれば持ってきた方が良いけど、ないならないで貸すから良いよみたいな話があったんですけど、どうせならと思って買って行きました!

ヘッドライト初使用~!!!!楽しい~!!!!

ヘッドライトを初めて使うってただそれだけで楽しい~!!!!

林道は少しひんやりしていて寒いな、と思ってしまい脱いでた1枚のアウトドアジャケットをまた着込んで2枚重ねしました。(あとあと後悔しました)

 

第27回オオトラツグミ一斉調査の感想

 

しかし林道は真っ暗くらなのでヘッドライトで前を照らしても見えないんですよね!

もうこの時点でワクワクです。

暖かい日だからハブもいるかもしれない、真ん中を歩くようにという事前説明があったので、真ん中を進みます。

ハブいたらいたでテンション上がるけどやっぱり怖いから出ないでくれと思いながら歩いていました。

30分で2km歩く感じなので結構早歩きだよという説明があったのですが、与えられたコースはそこまで上がり下がりが激しくなかったので余裕でした!

ただぬかるんでいるところがいくつかあったので、長靴があった方がこういうのは良いな?と思いました。

 

歩けどオオトラツグミの声は聞こえず

 

オオトラツグミの声↑

この声を探して歩くわけですが、林道内では風が強くて全く聞こえませんでした!

しかしカエルはめっちゃ鳴いてて楽しかったです。

めっちゃカエルたち元気でした。

 

空が段々明るくなってくると鳥の声がチラホラ増えてくる

第27回オオトラツグミ一斉調査の感想

 

あんなに真っ暗だったのに色がわかるようになる空。

「聞こえないですね~」

なんてチラホラ会話しながら進みます。

 

第27回オオトラツグミ一斉調査の感想

 

しかし空が明るくなるとともに鳥の声が増えてきて、めっちゃ和むんですよ。

ああ、なんか話しているな。

可愛いな、と。

オオトラツグミは暗い時間に鳴くとのことで、明るくなり始めたあたりでもう今日は風も強いしこっちには声聞こえないのかもな、と思っていたんですけど、元気な野鳥の声が聞こえてきただけで来たかいあったなと思いました!

風が強くてオオトラツグミの声聞こえないけど、風が強いおかげ(?)でアウトドアジャケットを何故か2枚重ねしていた私は涼しくて助かりました。

 

第27回オオトラツグミ一斉調査の感想

 

いっきに明るさが増してきます。

賑やかだなと私は思ったのですが、ペアの方が風が弱くて晴れていたらもっと声がすると教えてくれました。

聞きたい・・・聞きたすぎる・・・!

 

オオトラツグミの声は聞こえなかったけど良い体験だった

第27回オオトラツグミ一斉調査の感想

 

歩いていたらもう朝になってました。

オオトラツグミの声は残念ながら最初から最後まで聞こえなかったけど、こういうのも調査っぽくてなんかよかったです。

 

参加してみての感想

生き物の調査は地道

参加して思ったのは、生き物の調査ってとても地道なんだな、ということでした。

よくツイッターなどで「アマミノクロウサギの数はどのくらいなんだ!はっきりしろ!」「ノネコや野良猫の数が曖昧過ぎる、いい加減だ!」やら騒がれていますが、生き物って家の中で暮らしているわけじゃないんで、当たり前ですがはっきりした個数を調べるなんて無理なんですよね。

地球丸ごとスキャンできればまあ、できるのかもしれないけどそんな技術今のところないですよね?

私が今日参加したような歩いての調査はまだまだ主流だと思います(モニター調査もあるけど)。

クロウサギだって糞を調べたりモニター調査などで数がどれくらいなのかなって調べているのに、はっきりした数を出せなんて土台無理な話です。

でもこういう調査に参加してみないと、はっきりした数を出すのは難しい事がわからないのかもしれません。

なので、野生動物や奄美に居るイエネコの数について疑問を持つ人はまずは地元のでも良いので生き物の調査に参加してみたら良いんじゃないかなあ。

 

早起きめっちゃ頑張った!

3時起床予定だったので、前日は20時には寝ようと思ってたのになぜかSPECの映画を観始めてしまい、寝る時になって遠足の前日みたいなテンションで中々寝付けず、寝付けないことで「明日は絶対に遅刻はできないんだ・・・」とハラハラしてたら寝ている途中にちょいちょい起きていたら3時になってました。

正直めちゃくちゃ寝坊するタイプなので起きれて良かったです。

毎日夜更かししているのに突然20時に寝るっていうのは中々難しいものなので、こういうイベントがある日は2日前くらいから早寝に向けてスケジュール調整した方が良いですね。

 

色々な調査があるらしいので参加できるときはしてみようと思う

ペアの方が野鳥や調査に詳しくて、色々な調査があるんだよということも教えてもらいました。

こうやって歩くものもあれば、歩かないものもあるのだとか。(でも歩くの好きだから歩くやつに参加したい)

正直そんな野鳥に興味があるわけではないんですけど、楽しかったんで参加できるときはしてみたいと思います!

参加してたら魅力にガッツリはまるかもしれないし!折角奄美にいるので奄美で楽しめるものは参加しないと損ですよね。

 

まとめ

ガッツリ素人の素人感想でした。

最初は知らない人と何時間も一緒に居なくちゃいけないのか・・・大丈夫だろうか・・・不快にさせないだろうか・・・という不安があったのですが、始まってみたら不安に思っていたこととか特になくて(たぶん)良かったです!

人見知りでも平気でした。

楽しかったんで、みなさんもぜひ来年オオトラツグミの調査おいでやすですお(*^▽^*)ではね♪

 

おまけ:ヘッドライトをつけて静かにはしゃいでいる私

-生き物系のイベントや調査のレポ・感想, 生物多様性の話題

Copyright© シロ🚙ログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.